ノードの前後に存在し、前方にあるポートを入力ポート、後方にあるポートを出力ポートといいます。
ポートは他ノードのポートとワイヤーで接続することで情報をやり取りできます。

ただし、同じ種類のポート同士をワイヤーで接続することはできません。
《例》
◎ 入力ポート出力ポート
× 出力ポート出力ポート入力ポート入力ポート

« Back to Glossary Index