ファーム・ソフトウェアモーター仕様バッテリー・電源供給

ファームウェアをスマホでダウンロードしたのですが、無効なファイルとして開きませんでした。

Androidからのファームアップアップにつきまして、下記の動画の手順を実行可能でしょうか?
Androidの場合、保存先はほとんどの端末で、デフォルトでは Download フォルダに保存されます。
※稀にSDカードになっている場合もあるようです。

下記をご参考下さい。
https://sp7pc.com/google/android/29494

また、端末のセキュリティソフトでダウンロード自体が出来ていない可能性もあります。
その場合はセキュリティソフトの実行を一旦停止して試してみてもらえますでしょうか。

スマホでnRF ToolBoxをインストールして直接ファイルを読み込もうとしてもファイルがありませんでした。

Androidの場合、OSアップデートでダウンロードが可能になる場合もあるようです。
ただし、OSのアップデートは保証ができませんので、端末メーカーが対応しているかどうかを参照頂き、自己責任でお願いいたします。

Windows 7または10 でUSB接続が出来ない

こちらの記事にて解決方法をまとめておりますのでご確認下さい。

iPhone7 で接続できません

KeiganMotor 初回出荷分について、
iPhone7 及び 7plus から、Bluetooth Low Energy による無線接続が正常にできない問題が発生しております。

こちらのファームウェアアップデート手順にてアップデートをお願いします。

 

ファームウェアアップデート手順でzipファイルが共有できない

Android等の端末によっては、そのまま nrf toolbox でファイル共有ができない場合があります。
こちらのファームウェアアップデート手順 で zip ファイルをダウンロードしても共有がうまくできない場合、

下記動画の手順のように、 nrf toolbox から直接 zip ファイルを開いて頂けますでしょうか。
動画:https://youtu.be/YJFJkip4Rh8

  1. zipファイルをダウンロード
  2. nRF toolbox を起動する
  3. SELECT FILE を押す
  4. ここから開く→ダウンロード を押す
  5. ダウンロードしたZIPを選択する

途中、Bluetoothの許可と、ファイルアクセスの許可 を聞かれるかもしれませんので、ONにして下さい。 (動画:https://youtu.be/LshpUsnCcPU
ZIPのダウンロード自体が行われていない場合、 ネットワークの問題の可能性もありますので、
そちらもご確認下さい。

動作がおかしい、再起動してもKeiganMotorに接続出来ない。

KeiganMotor自体の設定を工場出荷設定にリセットする事で改善する事があります。

【KeiganMotorのリセット方法について】

位置制御は可能ですか?

可能です。5.0度動かして2秒止めるというような事も容易に可能です。
KeiganMotorは精度 0.05度内のエンコーダー(回転センサー)を搭載しています。

トルク制御可能ですか?

はい、KeiganCore, KeiganPlayアプリや、プログラミングを行う事によって可能です。

コントローラーなどの外部装置はありますか?

外部装置は不要です。製品自体に機能を覚えさせるか、スマートフォンなどを利用して操作します。
それにより現場での細かい操作変更も可能になります。

ダイレクトティーチングとは何ですか?

KeiganMotorはモーター部分を手などで動かすことにより、動作を記録することができます。この機能を、ダイレクトティーチングと呼んでいます。
ダイレクトティーチングでは、動作を合計10件まで記録することが可能です。(本体のボタンからは5件まで。アプリや開発環境からは10件記録可能)

位置プリセット(原点設定)を行った場合、その位置データはフラッシュに保存する必要があるのでしょうか。また、原点復帰出来る位置範囲についても教えてください。

-19/06/12-
presetPosition(位置のプリセット)を行っても、以下の理由によりそれをフラッシュに保存することはできません。
外部のマイコンで管理されるほうがベターと存じます。

KeiganMotor は アブソリュートエンコーダを内蔵しており、電源投入した場合、現在位置をまず 0 <= θ < 360°のいずれかとして認識します。
その後位置情報は、±10の38乗 ラジアン(32bitフロート)の範囲で揮発性メモリに保持されますが、再起動後は保持されません。(どこで電源が落ちるかわからないため)
電源を投入していない場合に手などで動かした場合、 360度以上回転した位置かどうかの判別は KeiganMotor には分からず、同じ位置として認識します。

実際の運用として「毎回同じ位置(許容モーターの一周分の誤差内)で電源を入れる」ことが難しい場合、フォトセンサのようなスイッチでホームポジションを毎回認識したほうが良いかと存じます。

本体のみでタスク(動作の指示)は可能ですか。

KeiganMotor には、タスクセットという機能があります。8Kバイトまでの命令群を、50種類、本体内部フラッシュに記録できる機能です。
タイマーも使用できるので、位置決め→5秒待つ→位置決め 等の制御も可能です。
一時停止(ポーズ)命令を入れておくと、再度外部から再開命令を受け取るまで待機することも可能です。

数度回って数秒止めて、また数秒動かすというようなことは可能でしょうか。

可能です。タスクセットを利用することで、外部のデバイスのコントロールによらずに、KeiganMotorのみで可能になります。もちろん、外部のスマホやPC側からのプログラミングにより対応することもできます。

どのようなデバイスから制御が可能ですか?

KeiganMotorはスマートフォン、タブレット、PC、シングルボードマイコン(Raspberry pi, Arduino, micro:bit)等から通信、制御できます。

KeiganMotorのモーター構成は何ですか?

静音かつ寿命の長いアウターローター型ブラシレスモーター(永久磁石同期モーター)です。速度制御だけでなく、位置制御や、トルク制御(サーボモーターとしての機能)も可能です。ギヤレス、ダイレクトドライブです。

モーター取付部の寸法を教えてください。

こちらを参照下さい。

モーター回転時(中速域)の振動について改善できますか

モーター回転時には、コギング(モーターの磁気的吸引力による振動現象)が生じます。
KeiganMotorのファームウェアアップデートにより改善できる場合があります。
こちらより、ファームウェアを 最新バージョンへアップデートして下さい。

また、パラメーターの調整により改善できる場合があります。こちらを参照ください。

どんなネジが使用可能ですか?

回転部分(ローター)に物を取り付ける場合には、M3のネジを使用頂けます。
ただし、長さに制約がありますので、詳細はこちらを参照ください。

 

PCのUSBポートから給電して動作しますか

基本的に可能ですが、動作保証外となります。
PC(パソコン)のUSBポートは、機種や規格に応じて出力性能が異なりますので、ご注意下さい。
KeiganMotor の性能を十分発揮するためには、2.4A以上の給電能力が必要となります。
2.4A以上の出力が可能なUSBアダプタや、モバイルバッテリーをお使い下さい。

I2C のプルアップ抵抗を接続する場合は、5V・3Vのどちらにプルアップしても問題はないでしょうか。

どちらにプルアップしても問題ございません。1kΩ~10kΩ 程度の範囲でまずお試し下さい。

 

推奨バッテリーはありますか?

はい、こちらを参照ください。