機能について

KeiganMotorとは何ですか?
高性能モーター、ドライバ、センサー、無線等が一体となった新しいモーターモジュール型デバイスです。ラピッドプロトタイピング(素早く試作品を作る)ことを目的として開発しました。箱を開けてすぐに動かす事が可能です。
配線は必要ですか?
USB ケーブルから電力を供給する必要があります。KeiganMotor間に配線は必要ありません。無線でスマートフォンやタブレットなどのデバイスから自由にコントロールが可能です。また、外部のデバイスがなくても、KeiganMotor自身に動きを記録し、再生するダイレクトティーチングの機能を有しています。
無線が使えない環境でも使えますか?
無線(Bluetooth Low Energy)が使用できない環境では、有線(USBやI2C経由での通信)での使用が可能です。
KeiganMotorを複数まとめて使う事は可能ですか?
可能です。KeiganMotorはアプリを使う事により、複数をまとめて利用することができます。弊社アプリ KeiganCore を使用すると、モーターにロボットの機能を割り当てることができます。開発者は、無線、有線の両方から、複数をコントロールすることができます。
バッテリーは内蔵されていますか
バッテリーは内蔵していません。USB Type-A to Cケーブルにて給電が必要です。USBモバイルバッテリーを利用することで、コンセントのないところでも使用可能です。最大性能を発揮するために必要な電力は 5V最大2.4Aです。
無線(BLE)での制御は可能ですか。
無線(Bluetooth Low Energy)通信に対応しています。アプリを使って無線でロボットの機能を割り当てて制御ができます。もちろん有線での使用も可能です。
カバーは外すことができますか?
カバーはマグネットで固定されているため、素手で簡単に取り外す事が可能です。平らな物であればネジで簡単に取り付け可能です。
位置制御は可能ですか?
可能です。5.0度動かして2秒止めるというような事も容易に可能です。KeiganMotorは精度 0.05度のエンコーダー(回転センサー)を搭載しています。
トルク制御可能ですか?
可能です。アプリケーションやプログラミングを行う事によって可能になります。ダイレクトティーチングでは対応していません。
コントローラーなどの外部装置はありますか?
外部装置は不要です。製品自体に機能を覚えさせるか、スマートフォンなどを利用して操作します。それにより現場での細かい操作変更も可能になります。
ダイレクトティーチングとは何ですか?
KeiganMotorはモーター部分を手などで動かすことにより、動作を記録することができます。この機能を、ダイレクトティーチングと呼んでいます。
ダイレクトティーチングで記録できる動作の数はいくつですか?
全部で10件です。(本体のボタンからは、5件記録可能です。アプリや開発者からは10件記録できます。)
本体のみでタスク(動作の指示)は可能ですか。
KeiganMotorは本体ボタンから、タスクセット(8kバイトまでの命令群)の再生機能があります。
タスクセットとは何ですか?
KeiganMotor には、タスクセットという機能があります。8Kバイトまでの命令群を、50種類、本体内部フラッシュに記録できる機能です。タイマーも使用できるので、位置決め→5秒待つ→位置決め 等の制御も可能です。一時停止(ポーズ)命令を入れておくと、再度外部から再開命令を受け取るまで待機することも可能です。
数度回って数秒止めて、また数秒動かすというようなことは可能でしょうか。
可能です。タスクセットを利用することで、外部のデバイスのコントロールによらずに、KeiganMotorのみで可能になります。もちろん、外部のスマホやPC側からのプログラミングにより対応することもできます。
どのようなデバイスから制御が可能ですか?
KeiganMotorはスマートフォン、タブレット、PC、シングルボードマイコン等から通信、制御できます。

購入について

KM-1の価格が知りたい。
KeiganMotor KM-1 は 34,800円(消費税抜き)です。様々なオプションがありますので、詳細はこちらを参照下さい。
どこで買えますか?
こちらから購入可能です。
商社を通じた購入は可能ですか。
可能です。商社を通じた納入実績もあります。商社様より弊社購入問合せ等へご連絡ください。
代理店販売はしていますか
2018年5月現在、KeiganMotorの購入は弊社サイト及びモノづくり情報サイト「i-MAKER」で代理店販売を行っております。
納期はどれくらいですか。
入金確認後3営業日以内に発送しております。天候等により配送が遅くなる場合もあるので、心配な場合はお問合せください。
販売実績が知りたいです。
企業の研究開発部門、生産工場、高等教育機関にお買い上げ頂いています。また、一般ユーザーの方からもカメラ用、DIY用、ホビー用としてご購入頂いています。発売開始前のクラウドファンディングでは国内外で600万円以上の売上を達成しました。
どのようなところで利用されていますか。
①生産現場・研究開発における自動化、②研究分野における機器のコンパクト化や、持ち運び可能機器としての利用等。③遠隔操作(テレプレゼンス)ロボット、車両ロボットの試作。④ターンテーブルなどに利用されています。
実験用途で使用したいと思っていますが、実績例はありますか。
大学や企業の研究に使用されています。研究機関では、例として顕微鏡用のターンテーブル(物体を一定間隔で回転させて撮影をする等)や、攪拌、撮影等に使用して頂いています。
教育用に使っている人はいますか。
主に大学や高等専門学校で利用されています。小学生を中心としたロボット教室等での使用実績もあり、幅広い年齢の方が利用可能です。
製品を実際に見てみたいです。
2018年5月現在、グランフロント大阪の3階ナレッジキャピタル「The Lab」にて展示しています。また、不定期で展示会等に参加しています。
実際に使用可能かどうか知りたいのですが?
具体的な使用方法があり、製品が適合するかご心配な場合はお問合せからご連絡ください。可能な限りお答えいたします。なお、ご希望に沿えない場合もありますのでご了承ください。

性能について

外寸と重量を教えてください。
サイズW70mm×D70mm×H36mm、重量340g(保護カバー有)です。
型番を教えてください。
現在発売中のKeiganMotorの型番はKM-1です。
トルクはどれくらいありますか?
3kgf・㎝(0.3N・m)以上です。
回転数はどれくらいありますか?
0.0001~260rpmの回転数範囲で制御が可能です。
センサーは何を使用していますか?
KeiganMotorはエンコーダー(回転センサー)の他に、加速度・ジャイロセンサー(6軸IMU)を搭載しています
防水防塵機能はありますか?
KeiganMotor KM-1 は防水防塵には対応しておりません。
オーバーハングロードはどれくらいですか。
オーバーハングロード荷重についてはこちらを参照ください。
モーターへのフィードバック速度はどれくらいですか?
モーター内部では 1m秒の周期で速度、位置制御を行っています。外部からのコントロール速度は通信方法に依存します。
エンコーダーで読み取った角度の精度はどの程度でしょうか?
静定時誤差 0.05度以内です。
KeiganMotorを外部のPLCシーケンサ等で制御することは可能でしょうか?
“KeiganMotor のUSBコネクタを使って通信する方法等があります。詳細はこちらをご覧ください。
時刻遅れはどの程度あるでしょうか?
通信方法に依存します。無線(Bluetooth Low Energy)の場合は 40m秒程度、有線の場合は 数m秒となります。
ジャイロセンサの精度について教えてください。
KeiganMotorの位置制御の精度は静定時誤差 0.05度以内です。

使い方について

推奨バッテリーはありますか?
はい、こちらを参照ください。
使用可能言語を教えてください。
こちらを参照ください。
ロボットスターターキットはどれくらいのモノが運べますか
ロボットスターターキットで組み立てが可能な2輪駆動ドリーは、3kgまでの物を運ぶことが可能です。

その他

アイディアがあるのでロボットを作ってもらえませんか?
弊社では基本的にロボット等の試作は行っておりません。KeiganMotorを使用した解決策を提示できるかもしれませんので、一度お問い合わせ下さい。
KeiganMotorのモーターの構成は何ですか?
静音かつ寿命の長いアウターローター型ブラシレスモーター(永久磁石同期モーター)です。速度制御だけでなく、位置制御や、トルク制御(サーボモーターとしての機能)も可能です。ギヤレス、ダイレクトドライブです。
モーター取付部の寸法を教えてください。
こちらを参照下さい。
どんなネジが使用可能ですか?
回転部分(ローター)に物を取り付ける場合には、M3のネジを使用頂けます。ただし、長さに制約がありますので、詳細はこちらを参照ください。